理想と現実のあいだ

アクセスカウンタ

zoom RSS ホノルルマラソン本番!

<<   作成日時 : 2008/01/03 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

いよいよ、ホノルルマラソン本番です!
準備万端整えて、ホテルの部屋を出たのが4時40分、スタートは5時ちょうどですが、ホテルからスタート地点までは10分かからない距離です。それに万が一、スタート時刻に遅れたとしても、タイム計測用タグ(シューズに装着する)によって、自分がスタートラインを越えた時から、フィニッシュラインに達するまでの時間を正確に測ってくれるので心配は要りません。
問題は雨です。前日は天気が良かったので、朝、外に出てみるまでは、よもや雨が降るなんて想像もしていませんでした。ホテルを出た時は、小雨でしたが、自分のスタート地点(4時間〜5時間)に向かう途中で、すごい土砂降りに・・・。みんな思い思いに、そばの木の下に避難し、雨が小降りになるのを待つような状態でした。まさか旅行会社が早朝の寒さ対策のためにくれたポンチョが役に立つとは思ってもみませんでした。

↓スタート直前の花火!
画像

少し小降りになったので、自分のスタート地点へ急ぎ、この辺りでいいか、という所で待っていると、恒例の花火が上がり始めました。いよいよスタートです!特に緊張はしませんでしたが、気分は、いやがおうでも盛り上がります。

↓ビル壁面に映る花火!
画像

雨は依然と降り続いていますが、ポンチョを着たまま走るほどでもなかったので、脱ぎ捨てて、スタート!!と言っても、まだ走れません。何しろ約28,000人も一斉にスタートするので、前が詰まっていて、ゆっくり歩く程度です。やっとスタートラインを過ぎる辺りから走り出します。まだ、周りには人がいっぱいで、中には最初から歩いている人や早歩きの人も居て、人を避けながら走るのが精一杯です。

↓やっとスタートラインが見えてきました!
画像

ほどなくして、またもや土砂降りに!ポンチョを捨てるのが早かったと悔やんでも後の祭りです。土砂降りどころか、豪雨と言っても良いくらいです。あっという間にずぶ濡れで、しかも道路のあちこちに水溜まりが出来て、遅い人を避けるのも大変なのに、水溜まりまで避けなくてはなりません。マラソンというより、さながら、障害物競走のようです。シューズも靴下まで水を含んで、最悪の状態です。

結局、その後も雨は降ったり止んだりした後曇り、完全に晴れるのは折り返して35キロを過ぎてからでした。でも、今日はあいにくの天気でしたが、逆にずっと晴天だったとしたら、それはそれでツライ状況になったことは間違いないでしょう。ましてゴールする時間が遅くなればなるほど、暑くなるのですから。

↓道路いっぱいのランナーがずっと先まで続きます!
画像

9マイル(14キロ)地点くらい、ダイヤモンドヘッドを越えてカハラ地区の住宅街に入った辺りで、TBSのホノルルマラソン特番で参加していたプロ野球「楽天」元監督の田尾さんに追い付きました。相手は、いくら元プロ野球選手とはいえ、50歳代だから絶対負ける訳にはいきません。しかし、どう言う訳か、ペースが似ているのか、抜いたり抜かれたりの状態でした。田尾さんの周りは当然、TVカメラクルーが車で伴走してカメラを回しています。すると当然、周りは自然と他より人が密集している状態になっています。自分的には、テレビに映ろうとかよりも、田尾さんに負けないように、そして目標タイムの4時間半を達成できるかどうかが、かかっているという気持ちが強かったので、こんなデッドヒート(?)は想定外です。それに、正直、カメラクルーの伴走車がすごく邪魔でした。
しかし、そういう状態も、15マイルか16マイル(24キロか25キロ)過ぎた辺りで終わりを告げました。絶対に歩かないで”完走”するんだという固い決意も、脚の痛みの前にあえなく断念する時が来たのです。とにかく脚が痛い!
でも、レース前に心配していた右足かかとではありません。右足かかとは、最初の5マイル(8キロ)くらいまでは、少し痛みが気になっていましたが、その後は全く気になりませんでした。札幌マラソンの終盤でもそうだったのですが、両脚の膝上、太もも前面辺り(大腿四頭筋)が痛くて、脚が思うように上げられませんでした。
その時も、緩いカーブを曲がって目の前に緩い坂がずっと続いているのを見た瞬間、これ以上痛みに耐えながら走るのはもう無理だと、観念しました。そして一度歩いてしまうと、今度再び走り出す時には余計に脚が重くなり、自然と歩く時間の方が長くなりました。あとは、水分補給の出来るエイドステーション毎に、山積みになっている氷を膝の上にあてて冷やすと、少し痛みが和らいだので、少し走っては、またしばらく歩くというようなペースで、だましだまし走っていました。(感覚的には、歩く割合が7、8割方だったと思います)
こんな状態でも、沿道の皆さんは相変わらず熱心に応援してくれます。それがかえって、走れない自分にとって、余計に惨めに感じて辛かったです。
良くホノルルマラソンを一度走ったら、また来年も走りたくなるという話を聞きますが、自分にとっては、沿道の皆さんの暖かい応援の雰囲気は、すごく良かったのですが、意外に坂の多いこのコースは、難易度が高く感じて、もう走りたくありません。(ゴメンナサイ!今でもその気持ちは変わりません!)

↓ゴーーール!!!
画像

終盤のあと2マイル、あと1マイルという、その距離の長いことと言ったら・・・。ゴール間近のダイヤモンドヘッドを下りてからの平坦な道は、歩かず何とか走りきって、やっとゴール!!!
幸い、6時間は切ることが出来ましたが、5時間45分59秒の自分としては不満足なタイム。目標タイムより1時間以上多くかかってしまいました。走り終えた充足感!と言うよりは、悔しさ、情けなさの方が強かったのが正直な気持ちです。

ところで、帰国してから、完走者のタイムを検索して知ったのですが、楽天の元監督、田尾さんはどうやら自分より遅くゴール(5時間53分)したようでした。どこで抜いたのか?今もってわかりません?!大きな目標は達成出来ませんでしたが、田尾さんに負けなかったのがせめてもの救いです。
ただ、初めてのフルマラソンは、いろんな意味で自分にとって大きな経験になったことは、間違いありません!

人気ブログランキングに参加していますクリックお願いします!
クリックしてもらえるとランキングアップに繋がります。どうかご協力お願いします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
足の臭い気になるよ
足の臭いを消すために消臭スプレー・消臭中敷・消臭靴下・その他消臭グッズは必要ありませんあるカンタンな方法を実行すると足の臭いはカンタンに消えますあなたもその方法を知りたいですか?たった30分で足の臭いを完全に消しこれからも足の臭いが気にならなくなる方法で、一番気になる、このマニュアルの価格ですが・・・・・最初に言っておきますが、もちろん高いですよ。(笑)なぜなら、この方法は私が膨大な時間と莫大なお金を使って辿りついた超実践的な方法だからです。あなたはこの1冊を読むだけで、そのすべてを知ることがで ...続きを見る
靴を脱いでお座敷へ,ホノルルマラソン本番...
2008/01/04 11:29
体が疼くね
きょうTVで『あんたの夢叶えたろか』が明石家さんまと中村玉緒の司会で放映されたとはいっても中村玉緒で疼いたわけではないその放映で一人の女の子がプロレーサーになるその夢をかなえるためオーディションを受けることになった場所は岡山国際サーキット自分たちがよくレースで使用しているサーキットである結果は残念な結果となってしまったがおいらのレース魂に火をつけたね久しぶりレースがしたくなってきたこの頃オートマ車しか載っていないのでとにかく走りたいそんな思いになったのだきっと今度のレースは最... ...続きを見る
しまチャンネル,ホノルルマラソン本番!
2008/01/05 16:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホノルルマラソン本番! 理想と現実のあいだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる