理想と現実のあいだ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めて札幌時計台の中に入る!

<<   作成日時 : 2009/10/17 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

10月16日は、札幌時計台131年目の創建日でした。それで、観覧料(通常200円)が無料だと知って、近くまで行ったついでに初めて建物の中に入ってみました!!

画像

展示物を見て、まず驚かされたのは、創建時からずっと同じ場所に建っているものと信じていたのですが、正確には違っていたことです。旧札幌農学校の同じ敷地内ではありますが、元々は130mほど北東寄りにあったのを、街区再編に伴い、明治39年に現在地に移設されたそうです。
また良く巷では、想像と違って時計台が、街のど真ん中のビルの狭間にあって、意外に小さいということに一様にがっかりされる方が多いと聞くのですが、ボクは逆に、開拓時代と現代の建物が同居する街並みから、隔世感を実感出来ることに大きな意味があると思います。それに、この大きさでも、ボクが子供の頃、初めて時計台を見た印象は、意外に大きいんだという驚きでしたから、最初に時計台の写真を見た時に、個人個人が大きいと思い込むのか、小さいと思い込むのか、その時の印象の違いに過ぎません。

↓移設位置関係
画像

それから、もうひとつ意外に思ったのは、時計台の外装の色が、時代によって変遷があり、創建以来ずっと今の色合いでは無かったという事実です。
それで思ったのは、現在は白い外壁が定まったイメージですが、今度お化粧直しする時には、外壁の色を一般公募で決めるなんて良いかもしれません。(話題になるし、一度見学したことのある人も、再度見に来てくれることでしょう!)

↓外装の色の変遷
画像

時計台の2階で、たまに地元のFM局の主催でアコースティックライブをやったりしているので、2階がどうなっているのか前から気になっていたのですが、木の長椅子が並べられた、温かい感じの雰囲気の良いホールでした。まるでアメリカの西部開拓時代にでもありそうな、クラシカルな教会のようです。

↓2階ホール
画像

時計台の中を見られて、札幌市民として、とっても勉強になりました。

人気ブログランキングに参加していますクリックお願いします!
クリックしてもらえるとランキングアップに繋がります。どうかご協力お願いします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鐘が鳴ります
 今日は趣向を変えて、“名所しりーず”である…が、写真が3枚しかない。なのでどうでも良い内容だが、この名所自体、“がっかり名所”として有名である…はず。 ...続きを見る
銀河後悔日誌〜ともかく〜
2009/10/24 20:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めて札幌時計台の中に入る! 理想と現実のあいだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる